オススメ投資顧問会社!!

毎週のランキング情報が楽しみ
推奨銘柄は中国株式市場センターライジングブル投資顧問会社がイチオシ。

気になる中国注目株情報

NISAはSBI証券

100万円まで非課税制度が始まりました。 日本株や中国株で取引できるSBI証券が今のところ最大限便利のようです。

テンセント(700)目標株価600香港ドル超え

テンセントの勢いが止まりません。 目標株価が600香港ドルを超え、619香港ドルとの情報です。 すでに2月には540香港ドルを超え、最低売買価格も日本円で70万円を超えてきました。 買いにくい価格帯と

2014年は幸先良いスタートダッシュ

H株指数は2013年1月初めの11,000ポイントより、2014年1月は10,400ポイントと殆ど横這いの状態です。 しかし、昨年5月頃より持ち株が急上昇。 今年に入り、またまた急騰で資産が膨らみまし

おすすめ顧問先 中国株式市場センター 半年で2倍3倍銘柄続出

ここはスゴイ。自信を持って勧めます。契約して損は無し 一番儲けを産み出してくれています。資産の桁が1桁違えば大違い。 Yahoo!、ヤマダ電機、セブンイレブンのような大化けする銘柄情報が出ています。

08255 チャイナ・バイナリー 神州数字

12月初めにGEM市場に新規上場した神州数字の株価が急騰です。 12月4日の上場終値が0.69香港ドル 12月13日には1.8倍となる1.24香港ドルで取引終了です。 インターネット関連企業の上場が相

00434 博雅互動(ボーヤーインタラクティブ)

2013年11月12日に新規上場です。 初値は6.75 終値が6.09 12月13日の株価は7.97香港ドルと初値からでも2割近くの上昇です。 モバイルゲーム関連の中で人気銘柄の雲遊(0484)と比較

テンセント 目標株価570HK

ドイツ銀行が目標株価を410HKドルから570HKドルに、投資判断を「ホールド」から「バイ」にそれぞれ引き上げました。 株価が低迷する中国株式市場では、モバイル関係銘柄が好調。 先月はネットドラゴンが

ネットドラゴン(777)特別配当で急騰

平成25年10月11日ネットドラゴンが待望の特別配当を発表。 1株当たりコード番号と同じ7.77香港ドルの配当。 10月29日時点での株主名簿に基づき、11月6日に配当する計画の模様です。 それまでに

テンセント 市場予想を上回る増益

 テンセントの2013年1-3月期決算は市場予想を上振れる前年同期比37%の増益と 発表。 また「微信」向けのモバイルゲーム・プラットフォームを近く投入するとの発表 もあり、株価は292.2HKドルと

ネットドラゴン(0777)大幅増益見通しで9.7%の大幅高

中国のオンラインゲーム大手 オンラインゲームの中に大ヒットした「魔域」や「征服」などがあります。 今年第1四半期の好業績を予告し、純利益が前年同期を大幅に上回るとの見通しを示した。12年同期の純利益は
注目株情報
インデックス
What's New
中国株リンクサイト